HTMLを適正化して上位表示をしよう。。 HTMLを適正化して上位表示をしよう。。

HTMLを適正化して上位表示をしよう

 

ブログアフィリエイターに必要な知識と言えばHTML。

 

ついつい目を背けたくなりますが、アフィリエイターにとってHTMLは避けては通れない道だと思います。

 

ところで、SEOを意識したHTMLでブログを書けていますか?

 
PRキーワード選定ツールのおすすめ・レビュー
 

私のHTMLの取り組み方

無料ブログだったら色文字を使うのも、ハイライト文字を使うのも、文字の大きさを変えるのもお手のものだったんですが、Word Pressとなるとそうはいきません。

 

そこで、しぶしぶとHTMLを使うことになったのですが、そもそもHTMLをきちんと勉強したわけではないので、ネットからHTML文法を探してきてコピペするという使い方でした。

 

そうやって記事を更新していくうちに、ふと思ったのは、「本当にこのHTMLで大丈夫なんだろうか?」という疑問でした。

 

この使い方で合ってるのかなぁ?って不安に思ったりするわけです

 

チェックしてみよう

HTMLの文法をチェックしてくれるサイトがあります

 

  • Another HTML-lint gateway

 

サイトのHTMLを採点をしてくれる上に間違っている箇所を理由とともに説明してくれます。

 

 

どちらが正しいかは定かではありません、一般的には、HTMLが適切だとSEO効果が期待できるという説と、HTMLとSEOは関係無いという説があるようです。

でも、不適切なHTMLでは正しく表示されないブラウザもあるため、見る人にとっては非常に見にくいサイトになっている可能性もあるわけです

 

これはユーザビリティの観点で良くないと判断され、結果的にブログを見に来て頂くチャンスを失う可能性だってあるわけです。

 

すると、有用なサイトと判断されにくくなり、検索エンジンの順位も低下し、SEO効果を弱めることになります

 

ということで、HTMLは適切な表記を心掛けたいですね。

 

皆さんもブログが適切なHTMLになっているかチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

特に無料ブログを使っている方は意外と厳しく評価されるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です