アクセス解析を使っていないのはもったいない。 アクセス解析を使っていないのはもったいない。

アフィリエイトに限らず、自分の媒体をもつと、アクセス解析については知っておいたほうが、いいです。

特に、「稼ぐためには」

アクセス解析とは、ホームページなどの媒体への、アクセス情報を、収集するための「ツール」のことを言います。

基本的に分かることは

1.アクセス数
2.閲覧者が使用しているOS、ブラウザ
3.検索エンジンの種類と、キーワード

では、少し解説していきますね。

  • アクセス数アクセス数っていうのは、つまりは

自分の媒体を、見に来てくれた人の数ですね。

無料ブログを、お持ちだったらもしかしたら、こんな疑問もたれるかも・・・?

「アクセスカウンタ」で、良いんじゃないの?

私も、FCブログをしてたので「アクセスカウンタ」置いていました。

何が違うのか?

アクセスカウンタは、「延べ人数」です。
アクセス解析の、アクセス数は時間別 ・ 日別 ・ 週間別 ・ 月別 ・・・など統計データとして、確認できるんです。

ほかにもユニークアクセス数 ・ トータルアクセス数 ・ ページビュー数など
細かくも、確認できます。

※ユニークアクセス数
→ 一人の人が何度みても、ユニーク数は一人。

※トータルアクセス数
→ 一人の人でも、みた回数だけ加算されるのが、トータルアクセス数。

※ページビュー数
→一人の人でも、何ページ記事を見てくれたかの回数が、ページビュー数

 

 

 

閲覧者が使用しているOS・ブラウザOSっていうのは

例えばwindowsのことだったり、です。

 

今、OSのシェアはどれぐらいの割合か、ザクっとみてみると・・・

  • windows ・・・ 約85%
  • mac ・・・ 6%
  • 他 少数

 

ブラウザの、シェアの割合は

  • IE(Internet explorer) ・・・ 約53%
  • fire fox・・・ 約22%
  • 他chrome ・ opera ・ など・・・

 
何をみるかというと。

このOSやブラウザの違いで自分の媒体の表示され方が微妙にちがってきたり、まったく違ってくるんです。なので、シェア率の高いもので、作成しておく必要がある

 

検索エンジンの種類と、キーワード検索エンジンにも種類があるんですね

 

google ・ yahoo!などが有名ですね。あとBINGですかね。

 

それと、キーワードですが結構参考になります。

検索エンジンで入力されたキーワードっていうのは「ニーズ」ですから。

 

この「ニーズ」を参考にすることができます。

 

あと、閲覧時間も、参考になります。

 

閲覧時間が短いということは、サッと見て、「面白くなさそうだなぁ~」ということになりますので思考材料に、なります

アクセス解析はアフィリエイトをしているのなら「必須」だと、思います。

 

サイト訪問者がいて購入してくれる人がいて初めてアフィリエイトができるわけですからね。

 

どんな、アクセス解析ツールがあるか。検索して調べてみてください。

 

無料でも、けっこうありますよ。

 

私がお勧めするのは忍者アクセス解析ですね

 

目立ちにくくて一つのツールで100個のブログを解析することが出来るのです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です